平成30年(皇紀2678年)5月(皐月)

好天に恵まれた、今年のゴールデンウィーク(合間に雨もありましたが)。

皆様、それぞれの予定を組まれて、各地にて楽しい休暇を
お過ごしになられた事と思います。

私はというと、人の行列に並ぶのと、車の渋滞が大の苦手で
(まあ好きな人はいないと思いますが) とりあえず、連休は近場で
済ませてしまうのが、ここ最近の通例となっております。

特にここ数年は、貧乏暇なしで、土日も含めて出張などで、
家を空ける事が多々ある為、 家の用事や、愛妻、愛犬、愛猫への
奉仕のみに消化する(かれらが満足しているかは???)
ここ数年の休みの過ごし方となっております。

仕事あっての家庭と思いつつ、家庭円満であればこその仕事とも
言える昨今。 両方のバランスを取る事は、高みを目指すほど困難では
ありますが、 それを追い求め続ける事が、現代の成功への道で
有る様な気がします。

自分だけ、自分の周りだけ、自分の国だけが良ければという
風潮だからこそ、 バランスを考えた生き方が必要なのでは?
(決して自分を犠牲にという訳ではございません)

隣国の覇権主義への暴走や、独裁国家の暴挙や、マスコミの偏った
報道などなど、 最近の世界中の動きを見ていると、とにもかくにも
バランスが崩れる怖さと、その重要さを 感じる今日この頃です。

まあ毎度のごとく重たい話になってきたので、

話題を転じて、
丁度、連休の合間の仕事日に、ご近所のお会社である、
某塗料会社さまへお邪魔して、 展示会サンプルの作成をしてまいりました。

現場の作業員の方にも手伝って頂き、木材への簡単な塗装体験もさせて頂き、
非常に有意義な経験でありました。

場所とお時間を頂いた某塗料会社の○○部長さま、
そしてお手伝い頂いた○○さま、誠にありがとうございました。

今後、このサンプル作成を活かして、少しでも多くのお客様に商品が行き渡り、
御社の優れた自然塗料をたくさん使えるよう頑張ります。

では、今回はここまで、

今日は生憎の雨も様ですが、これから梅雨がきて、
あっという間に夏を迎えます。

これから本格的に暑い季節となってきますが、体調管理に
十分気を付けて頂き、 健康に楽しくバランスの良い人生を
目指して、勇猛精進して参りましょう!

Youichi Minamiura.

平成30年(皇紀2678年)4月(卯月)

拝啓、春風の心地よい季節になり、ほんの少し前までの
真っ白い風景が、 西から順にピンク色に染まる風景に、
皆様ウキウキと過ごされている事と思います。

今年はほんとに日本各地で大雪に困らされ、
我が地元大阪のみが何のハプニングもなく、
日本の中で取り残されたように話題が少ない大阪の冬でしたが、
我々内外の営業マンたちは、全国各地に担当エリアをもって
動いている為、 それぞれが大小のハプニング
(交通機関のマヒや滑って転倒など)に見舞われました。

久しぶりに冬のトラブルを体験して、これからの
冬の営業活動に「油断禁物」の意識を 改めて実感させられたのでは
ないでしょうか。

厳しい冬を乗り越えたからこそ、春を迎える嬉しさを、
いつも以上に実感できる。

ここ最近、夏・冬以外の春・秋がめっきり短くなった様な感じがするので、
短い桜の季節をいつも以上に堪能して、
これからやってくる暑い季節に向かいたいと思います。

世の中の景気も早く春になり、熱い季節を迎えれば良いのに・・・。

では、皆様、季節の変わり目に、体調など崩されませぬよう、
お気を付けてお過ごしください。

Yoichi Minamiura.

平成30年(皇紀2678年)3月(弥生月)

本州西から日増しに暖かくなり、春の息吹を感じるこの頃、
皆様おかわりないでしょうか?

今年に入ってからも西へ東へ移動している身としては、
気温差20度くらいの変化に 戸惑いながらも、持ち前のポジティブ・
シンキングで、環境変化を楽しむ事で乗り切っております。

先月末に、実は(これを言ってしまうと、謎の覆面スタッフの正体が・・・)
仕事で青森に行っておりましたが、 地元の方々は
「これでも例年より少ないよ」と言ってましたが、
関西、特に大阪ではありえない雪景色で、 たまたま少し天気が
良かったせいもありますが、無事に行き来ができ仕事もこなせて
良かったなと、 これが大阪だとまず会社は休みで、
交通機関も麻痺して家から出れないだろうと思うほどでした。

青森は初の訪問だったので、ある程度は想像はしておりましたが、
やはり同じ雪国であっても、 北海道はもちろん、東北の北部は
冬は厳しい環境なのだなと実感しました。

まあ今年は偏西風の蛇行やラニーニャ?現象で、雪の降り方や場所が
例年と変わっていて、 福井や石川、山口や九州エリアで、
大雪となり多大な被害がありましたが、 東北エリアの日本海側や山間部は、
毎年厳しい冬を過ごしておられるのだと感心致しました。

だから日本海側や東北の雪深いエリアの方々は、我慢強い性格の方が
多いのも頷けます。

それとそんな地域で育てられた作物、また清らかな水で育った
お米から作られるお酒が、 味わい深く身に染みるのも納得できた、
初の青森での滞在でありました。

むりやりお酒の話に持って行ってしまいましたが、
人も食べ物もお酒も良い青森県ですので、 是非これからも機会を
作って(勿論仕事の!)、再び青森含め東北の地へ足を運びたいと思います。

当日ご一緒にお仕事をさせて頂いた方々に感謝であります。

こうやってこれまでに訪問させて頂いた地域・会社・人達に対し
心から感謝すると共に、 皆様のお役に立つ会社で有り続け、
共に共存共栄の関係になれるよう、 これからも個人的にも法人的にも
精進してまいりますので、 これからも末永いお付合いの程、
こころからお願い申し上げまして、 平成30年(皇紀2678年)3月(弥生)
の最初のご挨拶とさせて頂きます。

添付写真はその道中で写した風景(たいした物ではありませんが)を
付けさせてもらいました。

では皆様、寒暖の差が激しい季節の変わり目、
くれぐれも体調など崩されませんよう、
くれぐれもお気を付け下さいますよう<(_ _)>

Yoichi Minamiura.

平成30年(皇紀2677年)2月(如月)

立春とは名ばかりで、ますます寒い日が続いております平成30年2月。

皆様におきましてはお風邪、インフルエンザなどで体調を
崩されていないでしょうか?

弊社も昨年末に1名、インフルエンザにかかり、あとは私含め数名が
風邪を引いたぐらいで、何とか今のところは持ちこたえております。

年々予防など月初の朝礼で繰り返し言い、手洗いとうがいを
奨励する事で、ある程度は風邪・インフルエンザは予防できるようですね。

ただ今月から2か月間にわたり、
東京→福岡→青森→北海道→東京→北海道→東京と、
展示会・展示即売会が続くので、人の多い場所に行く事や、寝不足、
疲労等、急に体調を崩し、関係者の方々にご迷惑をお掛けし無い様、
しばらくは緊張感をもって風邪の予防と体調管理に努めなければ・・・。

さて今月の2月11日は何の日か?そう建国記念日ですね。
いよいよ日本の年齢が2678歳となります
(まあ2677歳から一つ歳を取る訳ですが)。

何と日本は世界で一番古い歴史を持つ国なんですね。

中国3千年(その後4千年とか5千年とか増えていってますが)や、
色々な古い文明や歴史のある国もありますが、単一の国家として
継続している事では、日本が一番長いんですね。

中国や英国などのヨーロッパの国々等は、色々な王朝が出来ては滅び、
新たな王朝が出来ては、また違う王朝に征服されを繰り返し、
今に至っておりますので、確かにその国がある場所は、地球に陸地が
形成され、地殻変動で今の大陸の形に定まってからだと、何千年・何万年と
経っているので、日本より古くからある土地・場所はあるかもしれませんが、
日本という特殊(大陸から離れた島国)な立地条件と、単一信仰(キリスト教やイスラム教)では無く、多神教(八百万代の神?)であることから、
外部(大陸)から様々な物を取り入れ、自分達のために有効に活用し、
文化に取り入れていく事で、一つの国家を大きく変化させる事無く、
今に至るまで継続させえたのかもしれません。

まあ今月は建国記念日の祝日がありますので、そんな機会に
自分の生まれた国について、勉強してみるのも良いかもしれませんよ。
海外からの旅行者が増加している昨今。

日本てどんな国ですか?と質問されて答えれないのは恥ずかしいですよね。

また何故に海外の観光客が日本に、こんなにも多く訪れるのか?
日本のどんなところに魅力を感じているのか?海外では自分の国の歴史を学ぶのは当たり前で、日本人があまり自分の国の歴史を知らない事は不思議に思うそうですよ。

では最後に、今月頭に出張で行ってきた北海道札幌市。まだ準備中でしたが、
大通りの雪まつり会場そばを歩いたので。

では皆様、余寒というか厳寒に耐えて、この2月を乗り切りましょう!

Yoichi Minamiura.

平成30年(皇紀2677年)1月(睦月)

 新年のみぎり、皆様ご壮健でおめでたい穏やかな新年を
お迎えのことと存じます。

 旧年中の皆様方のご厚情に感謝いたすと共に、
本年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。

 さて、モリだカケだ北のミサイルだと、騒がしい平成29年が
あっという間に過ぎ(この歳になると1年が早い)、
何となく無事平穏に平成30年を迎える事になりました。

 今年がどんな年になるか?干支ではこんな年に、
世界経済の影響はどう、など色々な予想が年末年始に出ますが、
それでその通りになっても、ならなくても誰も責任は取ってくれません。

 結局大事なのは今年をどんな年にしたいのか、
その為に何をするのかが大事であり、「一日一生」の気持ちで、
日々目的・目標に向かってベストを尽くす。

 一日一日を無駄にする事無く、自分の役割に
真剣に向き合い取り組んでいく。
そんな前向きな気持ちで、周りに影響される事無く
高みを目指して行きたいと思います。

 出来れば現政権に前向きで積極的な経済対策を実施して頂ければ、
少しは気持ちが楽にはなるのですが・・・。

 まあそんなこんなで新しい年がどうなるか・・・
では無く、どうするか?

 簡単に言いますと「良い年になりますように」・・・
では無く「良い年にします!」

 という固い信念で平成30年を社員一同と共に、
戦って参りたいと思います。

 これからも皆様のお役に立つ企業として、
ますます成長をしていきますので、今後ともご指導ご鞭撻
ご協力のほど、宜しくお願い申し上げます。

 「共存共栄」「三方よし」お互いに実り多き
一年になりますよう・・・にしましょう!

㈱内外
Youichi Minamiura.

平成29年(皇紀2677年)12月(師走)

寒さが身にしみる年末最後の月、皆様ご機嫌いかがでしょうか?

会社員にとっては、年中走り回っているので、
1年中が師走みたいなものですが、やはり1年があと一カ月となる
12月は、やはり通常の仕事以外にも色々と予定が入り、11月も
展示会出展や同行営業等で、今月を乗り切れば楽できるかなと
いう期待を裏切り、平成29年の年末も何やかんやで、仕事納めの
28日までみるみるスケジュールが埋まってきています。

とりあえず、飛んでくるか飛んでこないかわからんミサイルを
気にしてもしょうがないので、いざという時の覚悟だけ決めて、
今を一生懸命頑張るという意味では、忙しくしている方が気が
楽かもしれませんね。

(政治家の先生方も、「遺憾だ!遺憾だ!」「最大限の圧力を!」
とかよりも、多少の反発はあっても、もう少し行動に移した方が、
結果として気が楽かもしれませんよね?撃たれっぱなしで良いと
は思わないし、もし万が一日本もどこかに落ちても、それでも
「遺憾だ!」「更に圧力を!」で済ますつもりなのかな?)

まあそんなこんなで平成29年12月に入りましたが、スタートの
12月1日に新潟の協力会社さんの忘年会に招待されまして、
ある理由があり参加をしてきました。

というのも長年技術面で相談相手でもあった、
年配の技術者の方が来年の春に・・・。

まあ表面上は退かれますが、同じ町内に住まわれている関係で、
これからも何かと相談に乗って頂くつもりですのですが、
とりあえずは一区切りという事で、今まで参加し無かった忘年会にも、
今回は快く参加をさせて頂き、その際に、長年の感謝の意味も込めて、
プレゼントを贈らせて頂きました。

以前一緒に新世界を歩いた時に、ポロリと口に出された事があり、
更に先方の実家の家業を考慮して(念の為に、裏家業ではありません)、
最適な一品を選ばせて頂きましたが、先方もかなり気に行って頂いた
ようです。

という感じで、今年最後の挨拶も、何かわからん内容で締めくくって
しまいますが、皆様におきましては、来年に向けての重要な年末の
ひと月でもありますので、寒さに負けてお風邪など召されませぬよう、
気を付けてお過ごしくださいませ。

㈱内外
Youichi Minamiura.

平成29年(皇紀2677年)11月(霜月)

10月の末にかけて、2週連続週末に大型台風が
日本列島を通過していき、大阪などは1年分の雨が
まとめて降った様に、家の裏の溜池などは満々と
水が溜まっております。

しかも連続台風以降、風向きが北寄りになり、
朝晩の冷え込みがきつくなってきており、
急な温度変化に体調を崩される方も多い様ですね。

しかし見渡せばあっという間に紅葉の季節が
やってきた感じで、紅葉などはまだまだですが、
池のほとりの木々などは赤や黄色に葉っぱの色を変えてきております。

青々とした夏の季節の景色から、秋らしい紅葉の季節に変わり、
やっぱり日本の四季は良いなと感じる今日この頃、
皆様にはお変わりなくお過ごしでしょうか?

先月22日に投開票の有った、衆議院選挙の結果、
与党の快勝という結果が出て、とりあえずは安定した政権運営が
期待できると共に、国の安全保障や消費税などの行方は、
気になるところで、今後の与党の言動や行動をしっかりと
観察していくしかないですね。

今後の会社経営に悪い影響を与える政権運営は
勘弁して欲しいものです。

まあじっとしていても何も変わりませんから、
時代の空気を読みながら、
引き続き一生懸命、仕事とプライベートに
前向きに頑張って行きましょう!

これから年末にかけて、外食の機会も増えてくると思います。
最近世の中物騒になってきていますので、くれぐれも暴飲暴食して、
トラブルになったり巻き込まれたりしないよう、
皆さんお気を付けて美味しいお酒を召し上がってください。

Youichi Minamiura

平成29年(皇紀2677年)10月(神無月)

清秋のみぎり、皆様におかれましてはますます
ご健勝の事とお慶び申し上げます。

朝晩の冷え込みが本格的となり、北海道では高所にて
雪も降り出しているとの事で、そろそろ西日本でも
衣替えの季節になって参りました。

月初から1泊で弊社事業所と、協力会社訪問の為に、
新潟県三条市へ行っていまして、いつも月初に投稿する
ブログ原稿が少し遅れた訳ですが、せっかくですので今回は、
そのお陰みたいなネタで行こうと思います。

会社案内にも出ていますので、ご存じの方も多いとは存じますが、
新潟の三条市という中越エリアに、東日本事業所という
倉庫兼事務所を構えていまして、1500坪の敷地の中に450坪の倉庫を建て、
主に亜鉛ダイカスト製品のOEM商材を中心に、弊社の物流倉庫として
非常に重要な存在となっております。

中越地震の後に建てられたので、地震に対する強度を
十分持った設計となっており、その後の地震にもビクともせず、
建設の際にご協力いただいた設計士の先生には、
非常に感謝しております「長野先生、ありがとう」。

さてそんな倉庫ですが、ふと周りを回っていると、
普段何気なく見ていた表示プレートに、平成17年8月竣工という
表記を見つけ、「そうか~12年になるのか~」と感慨深くさせられ、
ここ数年バタバタとしていた事もあり、10周年とかに
何もしていなかったと言うか、
それにさえ気付いてなかったな~と愕然としました。

場所の選定から設計の確認、地鎮祭から建設に至るまで経験し、
それ以来何度も来ていたにもかかわらず・・・。

よし15周年や20周年には必ずイベントを行おう。

だからこれからも我々の重要な物流拠点として、
これからも大事な社員と荷物をお守り下さるよう願い申し上げま(祈)

Youichi Minamiura

平成29年(皇紀2677年)9月(長月)

秋の夜長の季節になりましたが、皆様にはお元気にお過ごしでしょうか?

西日本はまだまだ日中の暑さは残っていますが、朝晩は少し肌寒い感じになって参りました。

先週末の9月1日に弊社事業所のある新潟へ行ってきましたが、晩は流石に半袖では寒すぎて、上着を用意していなかった為に、しょうがなく、あくまでもしょうがなく熱燗で暖を取らせて頂きました。普段真夏でも熱燗を飲む時がありますが、やはり涼しくなってからの熱燗は止められません、あくまでも暖を取る為ですが・・・。

さて北の方からのミサイルやなんやで、世間はザワザワしている昨今ですが、周りからの忠告も無視して、どこにそんな余裕があるのか、北さんはミサイルを惜しげもなく発射していますね。

それもいよいよ日本の上空を通すという迷惑極まりない方法で。
まあ脅す目的で有れば、反撃能力のない日本の方向が、一番効果的だと考えての事だと思いますが、どうせ反撃できないし「遺憾だ」「容認できない」「許しがたい」ぐらいの対応しか出来ないのも情けない話ですね。

こんな時こそ対話を大事にしている方々の出番だと思うのですが、そういう人達もミサイルは怖い様で、相手に対しては対話する勇気は無い様ですね。

まあ黙って人を攫い、お金をだまし取る様な相手に対話は無意味だと思います。
せいぜいその度にお金を毟り取られるのが関の山だと思います。

しかし今後この事で日本の平和に対する考え方が変わり、様々な議論がなされる事を願います。

ただあまり時間的な余裕は無いとも思いますが、なんせ72年も時間を無駄にしてきた訳ですから。

話は変わりますが、先程書いた新潟出張ですが、その際に帰阪が土曜になった事と、午前中で仕事が片付いた関係で、大阪に戻る際に、普段愛飲している日本酒の蔵を見に行きました。

その酒蔵は新潟県長岡市の出雲崎にあり池浦酒造さんという蔵です。

なんと近くには「夏子の酒」の舞台となった久須美酒造さんもあり、丁度帰り道という事もあり、両蔵を回って帰る事になりました。

ただ残念な事に久須美酒造さんは現地小売りをしていない、更に池浦酒造さんは定休日と、外から蔵を眺めるだけになってしまいましたが、高速道路インター入り口手前の道の駅に、たまたま酒屋さんが在ったので立ち寄り、仲良くなった酒屋のご主人お薦めの日本酒は購入して帰りました。

両蔵ともに新潟の田園の中に佇み、懐かしい雰囲気に心安らぐひと時でした。

偶々出合った、久須美酒造の社員さん?から少しお話しも聞けて、今度時間があったらゆっくりと酒蔵を案内して頂こうと思いました。車なので試飲は出来ませんが・・・。

まあこんな日本の景色を壊されたくないですよね(祈)日本の皆さん!

Youichi Minamiura

平成29年(皇紀2677年)8月(葉月)

皆様、暑中お見舞い申し上げ~ます~!暑さに負けてませんか~!

謎の覆面スタッフ・・・
いや💦南浦は1月生まれで大型人間ですので、お暑いのは苦手です。
しかし天邪鬼な性格でもありますので、暑くても平気って態度で
日々無理して過ごしています。

しかしこの夏は尋常じゃない暑さが続きそうなので、
皆さん無理せず熱中症にだけはならない様、水分補給と小休止は
マメに取りましょう!

さて暑さだけが問題では無く、
この暑さで各地で集中豪雨による被害が、立て続けに起こっています。

九州の福岡・大分での甚大な洪水被害、また東北秋田でも洪水による
被害が先日ありました。

仕事で全国飛び回っていると、実際に洪水被害に直面したり、
過去に訪れた場所が被害にあったりと、
非常にショッキングな場面を目の当たりにし、
その場所が普段は本当に何事も起こらなそうな、
静かで景色の良い懐かしい気持ちがする町であり、
まさかこんな事になるなんて・・・と思いますが、
多分、現地・現場の方たちは、私以上にショックだろうし、
信じられない気持ちで一杯だと思います。

我々に出来る事としては、現地に行ってボランティア活動で
復興のお手伝いをするのも良い、
しかし必要以上の人が殺到しても、無駄に物資を消費するだけの話で、
逆に迷惑を掛けてしまう事にもなりかねません。

その他大勢の人間として出来る事は、被災地の一日でも早い復興を願いながら、
日々しっかりと前を向いて生きていく事。

我々サラリーマンは仕事に精を出す。学生さん達は勉強する。

そして頑張っている人達をしっかり周りが支えていく。
それが一日でも早く被災地の方たちが、
以前の生活に戻れる近道だと思っています。
だから政治家の皆さんもくだらない事で無駄な時間を費やすのではなく、
国民の生活と命を守る為にしっかりと政治家の仕事に集中して下さい。

これから本格的な台風の季節に入り、
日本の何処で洪水が起こるかわかりません。

起こってから動いても被害は無かった事にできません。

企業としてもクレームを起こしても、対応を誤らなければ、
問題を最小限に留める事ができ、場合によっては評価される場合が有ります。

しかし起こしたクレームは消す事が出来ません。

企業が日々クレーム対策に取組み、問題の発生防止に努力している様に、
国・政府も災害や事故の起こらない社会を目指して、
最大限努力するのが政治家としての務めだと思います。

ちょっと話が逸れ過ぎてしまいましたが、何が大事で、何をすべきで、
誰のためなのか、それをしないとどうなるのか、
そこを見失う事無く日々前を向いて進んでいこう。

そんな思いから新58期をスタートした謎の覆面・・・でした。

Youichi Minamiura